未来の福井を担う子供たちに豊かな体験と身の回りの環境に関する知識を。やがて活動を牽引するリーダーに。

環境ふくい推進協議会

イベント情報

SATOYAMAイニシアティブ推進ネットワークシンポジウム「里山里海湖活動における資金確保と多様な主体の協働」 終了しました

分類 講演
開催日 2017/11/18
時間 10:00~15:45
場所 プラザ萬象 小ホール(敦賀市東洋町1-1)
内容  豊かな里山里海湖の保全は、人による管理が必要であり、実施主体であるNPO等の果たす役割は近年ますます重要になってきています。その活動の活発化のためには、NPO等が経済的に自立して活動できるようになることが求められます。本シンポジウムでは、様々な資金確保の事例を紹介し、多様な主体の協働による里山里海湖の保全方法を考えます。

                 記

1 日時:平成29年11月18日(土)13:30~15:40(開場13:00)

2 会場:プラザ萬象 小ホール(敦賀市東洋町1-1)

3 プログラム:
  (1)開会挨拶
  (2)基調報告「中海自然再生活動における資金確保と多様な主体の協働」
     認定NPO法人自然再生センター 専務理事・事務局長 小倉加代子
  (3)パネルディスカッション
     「里山里海湖活動における資金確保と多様な主体の協働」
     コーディネーター
     ・株式会社BO-GA 関岡裕明
     パネリスト
     ・積水樹脂株式会社
     ・NPO法人中池見ねっと 事務局長 上野山雅子
     ・水辺の生き物を守る農家と市民の会 代表 恒本明勇
     ・長野県環境部自然保護課 主査 畑中健一郎

4 主催:SATOYAMAイニシアティブ推進ネットワーク(事務局 福井県、石川県) 

5 その他:参加無料、定員100名



※シンポジウムに先立ち、ラムサール条約に登録されている中池見湿地において、
 エクスカーションを下記のとおり開催いたします。

                 記

1 日時:平成29年11月18日(土)10:00~11:30

2 集合場所・時間:中池見人と自然のふれあいの里ビジターセンター・10:00

3 案内人:NPO法人中池見ねっと
URL
ダウンロードファイル1 シンポジウムちらし
ダウンロードファイル2
申込対象 年齢制限なし
申込の要・不要 不要
申込方法
申込締切 2017/11/16
主催者 SATOYAMAイニシアティブ推進ネットワーク(事務局 福井県安全環境部自然環境課)
問い合わせ先 福井県安全環境部自然環境課 担当 佐野 電話0776-20-0306 E-mail shizen@pref.fukui.lg.jp

戻る

  • エコイベント掲載希望申込フォーム
  • 会員募集
  • 情報誌バックナンバー
  • リンクについて
  • 50の体験
  • facebook
  • 福井県地球温暖化防止活動推進センター
  • クリーンアップふくい

環境ふくい推進協議会事務局
(福井県環境政策課内)

福井市大手3丁目17番1号
TEL:0776-20-0301(直通)
FAX:0776-20-0734